リライフキャリアは返金が出来るのか?返金を希望する前に一度考えたほうが良い?!

リライフキャリアは返金が出来るのか?返金を希望する前に一度考えたほうが良い?!

インターネットを使ったビジネス通称ネットビジネスは今若い人たちを中心に広がり副業として行うことで時には本業並みの収入を得ている人もいます。

誰でも挑戦できるというビジネスもあるので未経験者も挑戦していますが、安易な気持ちで挑戦すると挫折し途中で辞める羽目になります。

その際に返金を求める方もいるのですが、ネットビジネスはクーリングオフ制度が使えません。

つまり返金も返品も出来ない可能性があります。

今回はそんな返金をテーマにリライフキャリアが返金できるのかについて調べてみました。

 
<リライフキャリア公式ページ>
▲▲▲
公式ページを確認したいという方はコチラ!!

まず最初にネットビジネスがクーリングオフ(返金)出来ない理由について

最初に説明しておきたいのがリライフキャリアというビジネスはネットビジネスというものなので分類としては通信販売に属します。

これは通販というもので通販の雑誌やサイトがあるので見覚えはあるでしょう。

この通販というのは自分で商品を選んで自分の意志で購入します。

つまりクーリングオフの特徴である無理やり購入させられたというものでは無いのでクーリングオフ制度は使えません。

通信販売に該当するものとしては以下のようなものが該当します。

  

  

項目 返金の有無
チラシ × 対象外
カタログ × 対象外
雑誌 × 対象外
ダイレクトメール × 対象外
ネットオークション × 対象外
テレビショッピング × 対象外

これらはクーリングオフの制度が使えない通信販売というものになります。

繰り返すようですが、ネットビジネスも通信販売なので基本はクーリングオフつまり返金は出来ないと思います。

肝心のリライフキャリアはどうなのでしょうか。

返金してくれるのかについてここからは詳しく説明して行きます。

本題!リライフキャリアは返金できるのか?出来ないのか?

ここからがこの記事の本題になります。

リライフキャリアは返金が出来るのでしょうか。

前の章で「通信販売はクーリングオフが使えないから返金は出来ない」というような趣旨の話をしましたが、一部例外があります。

それは業者が自主的に返金対応するという事であれば返金してもらう事は可能です。

ネットで悪評を書かれ、それを見た人が企業に対してのイメージを悪くするくらいなら返金対応するという企業もあります。

それは企業ごとに方針が違うので一概には言えません。

今回のリライフキャリアについてですが、そもそも返金事案が確認できませんでした。

リライフキャリアの場合は口コミや評判も良好だと感じますし、返金するようなビジネスではないと思います。

念のためこのサイトではリライフキャリアにはどんな口コミがあるのか、リライフキャリアは怪しいビジネスでは無いかについても以前調べています。

そちらの記事も見たいという方は下記からどうぞ!

【口コミについてはこちらをタップ】
リライフキャリアの口コミはどうなっているの?

 

【怪しいのかについてはこちらをタップ】
リライフキャリアは怪しい?

 

少し話がそれましたが、返金が出来るのかという点については運営会社に確認を取るのが一番正確です。

まずは連絡してみて返金が可能か尋ねましょう。

多くのネットビジネスでは返金が難しいので出来ないという事であれば諦めるしかないような気もします。

ただリライフキャリアについてはそうはならないと思いますので気になる方は聞いてみてください。

 
リライフキャリアに関するその他の情報が知りたい方はコチラ▶▶▶【リライフキャリア】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ